ヒアルロン酸とあの成分の違い記事一覧

ヒアルロン酸とコラーゲンは、どちらもお肌のハリや潤いを保つ美容成分として知られています。そして、どちらの成分も私たちの体内に存在しており、年齢とともに体内から減少して行きます。では、これらの成分は私たちの体内でどのような働きをしているのでしょうか?それぞれの働きの違いについて解説して行きます。ヒアルロン酸はムコ多糖類ムコ多糖類とは細胞間の水分を保持する役割を担っている物質で、その一種であるヒアルロ...

ヒアルロン酸は生まれつき私たちの体内に存在している成分で、真皮や関節、臓器など、身体のいたるところで私たちの美容と健康保持に貢献しています。一方で、プラセンタという成分があり、これもまた、私たちの美容に大きく貢献してくれる成分ですが、これらふたつの成分の働きには、大きな違いがあります。そもそも、プラセンタってなに?哺乳類の胎盤から抽出される胎盤エキスを指し、タンパク質やアミノ酸をはじめ、ビタミンや...

セラミドは、コラーゲンやヒアルロン酸とともに、私たちの美容と健康を支える成分として知られています。ですが、これらの成分は”美容成分”という大きなくくりの中では同等に扱われ、細かい働きについては知られていない部分が多いのではないでしょうか?それでは、セラミドとはどのような成分なのか、詳しくお話させて頂くことにします。セラミドとは?私たちの皮膚は、外部から順番に、表皮、真皮、皮下組織という3層構造から...

加齢とともに現れる関節の痛み、本当に辛いですよね。特に膝関節は私たちの体重を支えてくれている大切な部分ですので、ここに痛みが走ると、歩くことさえ億劫になってしまうこともあるでしょう。加齢とともに現れてくる関節の痛み、その原因は関節が必要としている成分の減少によるものです。関節を形成している成分とは?私たちの関節のつなぎ目部分には軟骨が存在しており、この軟骨を生成しているのがグルコサミンとコンドロイ...